日中研究交流とは
 
平成21年度研究交流会のご案内
平成20年度研究交流会のご案内
平成19年度研究交流会の報告
平成18年度研究交流会の報告
 
平成21年度日中交流シンポジウム
「中国における土地利用型農業の産業化
―加工・流通企業による川下からの大規模農業経営体の組織化」のご案内
 
           開催案内(PDF版)           講演会申込→   FAX   メール

 (財)農村開発企画委員会では、平成8年より中国との間で研究交流を進めております。
  今回は、中国河南省新郷市の実態も踏まえながら、土地利用型農業における地域農業組織化の方向性について検討 します。
  皆様のご参加をお待ち申し上げます。

  まことに恐縮ですが、準備の都合がございますので、ご出席いただける方は、上記の「講演会申込書」をプリントアウトしてFAXでお送りいただくか、メールにて11月27日(金)までにお申し込み下さい。


■日時:平成21年12月2日 水曜日 13時30分〜17時30分
■場所:法曹会館2階 「高砂」
        →法曹会館 URL http://www.hosokai.or.jp/item/kaikan/kaikan.html
         〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-1
         TEL.03-3581-2146
         JR:有楽町駅 徒歩10分
         丸の内線/日比谷線:霞ヶ関駅 A1出口徒歩5分
         千代田線/三田線:日比谷駅 A10出口徒歩5分
         有楽町線:桜田門駅 5番出口徒歩1分
         ※駐車場はございません
■資料代: 1,000円(学生は無料)

■講演内容
   ●報 告(仮題)
     1.中国の食糧政策と大規模土地利用型農業経営の形成
         (沈 貴銀 中国農業部農村経済研究センター副主任)
     2.新郷市における農民専業合作社と大規模農業経営の川下からの組織化
         (卜 法平 中国河南省新郷市農村経済工作領導小組弁公室副主任)
     3.新郷市における農民経営と川下からの土地利用型農業経営形成の意味
         (菅沼圭輔 東京農業大学教授)
     4.日本の土地利用型農業における集落営農の意義―新郷市の農業組織化との比較
         (酒井富夫 富山大学教授)
     5.大規模土地利用型農業の形成と地域農業組織化の関連を考える
         (谷口信和 東京大学大学院教授)
     
   ●パネルディスカッション
    沈 貴銀  中国農業部農村経済研究センター副主任
    卜 法平  中国河南省新郷市農村経済工作領導小組弁公室副主任
    菅沼圭輔  東京農業大学教授
    酒井富夫  富山大学教授
    谷口信和  東京大学大学院教授
    コーディネーター:津田 渉 秋田県立大学教授 ・ 友田滋夫 当財団研究員
    
■交流会  研究会終了後、法曹会館3階「富士」にて交流会を開催いたします。
         どうぞふるってご参加ください。会費5千円です。

■この件についてのお問い合わせは、
     (財)農村開発企画委員会 担当:友田
     TEL:03−3297−5641 FAX:03−3297−5543






 
研究の成果 | 財団について | 美の里づくりコンクール | 食アメニティ・コンテスト | リンク